宇宙飛行士 星出さん 米民間宇宙船2号機に来年春ごろ搭乗へ

宇宙飛行士 星出さん 米民間宇宙船2号機に来年春ごろ搭乗へ
国際宇宙ステーションで日本人としては2人目の船長を務める予定の宇宙飛行士の星出彰彦さんが、アメリカの民間宇宙船の2号機に搭乗して来年春ごろに宇宙飛行を行うことが決まったとJAXA=宇宙航空研究開発機構が発表しました。
日本人宇宙飛行士の星出彰彦さん(51)は、国際宇宙ステーションで、日本人としては若田光一さんに続いて2人目となる船長を務める予定で、ことし5月にロシアの宇宙船に搭乗する予定でしたが、延期されていました。

NASA=アメリカ航空宇宙局が調整を進めた結果、民間宇宙船「クルードラゴン」の2号機に搭乗して、来年の春ごろに国際宇宙ステーションに向かうことが決まったとJAXAが発表しました。

「クルードラゴン」は、民間企業「スペースX」が開発した宇宙船で、最終的な試験飛行としてアメリカ人宇宙飛行士2人を乗せて国際宇宙ステーションへのドッキングに成功していて、次の運用段階の1号機には日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗する計画です。

星出さんは東京都出身で、2008年にスペースシャトルに搭乗し、2012年にはロシアの「ソユーズ」に乗って国際宇宙ステーションで長期滞在していて、今回で3度目の宇宙飛行になります。