韓国 植物園 少女像前に男性像「安倍首相を象徴」とメディアに

韓国 植物園 少女像前に男性像「安倍首相を象徴」とメディアに
k10012536531_202007281532_202007281534.mp4
韓国北東部にある植物園が、慰安婦問題を象徴する少女像の前でひざまずく男性の像を園内に設置したことを明らかにしました。植物園側は、韓国メディアに対し、「安倍総理大臣を象徴したものだ」としていて、インターネット上では、支持する意見の一方で、「韓国への感情が悪くなる」とする批判も出るなど、賛否が分かれています。
韓国北東部のカンウォン(江原)道ピョンチャン(平昌)にある私立の植物園、「韓国自生植物園」は「永遠のしょく罪」と題して、慰安婦問題を象徴する少女像の前でひざまずいて謝罪する男性の像を、園内に設置したことを明らかにしました。

この像について、植物園側は26日付けの韓国メディア向けの発表文で、「安倍総理大臣を象徴したものだ」としたうえで、「日本が過去の歴史に向き合い、謝罪とともに生まれ変わることを願った」としています。

ただ、植物園のキム・チャンリョル(金昌烈)園長は28日、NHKの電話取材に対し、「元慰安婦の女性が謝罪を受けるべきだという思いを作品にした。男性の像は、この少女に対して責任のある人物という意味で、安倍総理大臣と特定しているわけではない」と述べ、発表文とは異なる説明をしています。

この像をめぐってインターネット上では「安倍総理大臣はしっかりと謝罪すべきだ」とか、「本人がひざまずくべきだ」などと支持する意見の一方で、「限度を超えている」とか、「韓国への感情が悪くなる」とする批判も出るなど、賛否が分かれています。

このため、植物園は来月行う予定だった除幕式の中止を決めたとしています。

菅官房長官「国際儀礼上 許されず」

菅官房長官は午前の記者会見で、政府として事実かどうかは確認していないとしたうえで、「そのようなことは国際儀礼上、許されない。仮に、報道が事実であるとすれば、日韓関係に決定的な影響を与えることになる」と強い不快感を示しました。

そのうえで、慰安婦問題について、「韓国側に対し、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓合意の着実な実施を引き続き強く求めていく考え方に変わりはない」と強調しました。

また、午後の記者会見で記者団から、表現の自由の範囲内か見解を問われたのに対し「表現の自由は確かに重要であることは申し上げるまでもないが、そのうえで申し上げれば、仮に像の設置が事実であれば、国際儀礼上、許されないというのが政府の立場だ。このようなわが国の立場については、韓国政府に適切に説明してきている」と述べました。

自民 中山外交部会長「異常な行為」

自民党の中山泰秀・外交部会長は記者団に対し、「外国の政治家が土下座をしている姿を模すような形で像を作ることは常識では考えられない、異常な行為だ。世界からの信用をおとしめるリスクが生じることを韓国が認識するべきで、韓国政府にも、監督責任が生じているのではないか」と述べました。

公明 山口代表「荒だてていくのは遺憾」

公明党の山口代表は記者会見で、「こうした問題は解決するために話し合いを尽くしていくことが大事だ。逆の方向で荒だてていくのは遺憾に思う」と述べました。

立民 福山幹事長「極めて遺憾 撤去を」

立憲民主党の福山幹事長は記者団に対し「極めて遺憾で強く抗議したい。日韓の2国間関係に非常に悪い影響を及ぼすので、韓国政府は速やかに像を撤去すべきで、日韓関係が決定的に悪くならないよう善処を求めたい」と述べました。

韓国外務省報道官「一般的に国際儀礼はある」

韓国外務省の報道官は28日午後の記者会見で菅官房長官が、事実であれば、国際儀礼上、許されないと、強い不快感を示したことについて問われると、「外国の指導者に対して国際儀礼を考慮することが必要だと考えているようだ」と述べました。

また記者から、「民間レベルで私費を投じてつくったものについても国際儀礼は必要か」と質問されたことに対しては、「さまざまな報道があり、確認が必要だ」と述べる一方、「一般的に外国の指導者に対して国際儀礼はある」と述べました。