大相撲7月場所10日目 9連勝の新大関 朝乃山は関脇 御嶽海と

大相撲7月場所10日目 9連勝の新大関 朝乃山は関脇 御嶽海と
大相撲7月場所は10日目、ここまで9連勝の新大関 朝乃山は関脇 御嶽海と対戦します。
新大関の朝乃山は27日の9日目、隠岐の海との取り直しの一番を制し、横綱 白鵬と並んで初日から9連勝となりました。
10日目の28日、朝乃山は御嶽海と対戦します。
過去の対戦は朝乃山の2勝4敗と分が悪い相手です。
朝乃山は得意の右四つに持ち込むのが理想ですが、まずは立ち合いでしっかりと踏み込んで圧力をかけ、形にこだわらず前に出ていくことが勝利につながります。
今場所7連勝のあと連敗を喫した御嶽海は、おっつけやもろ差しで相手の攻めを封じながら勝負したいところです。

もう1人、全勝の白鵬は前頭5枚目の北勝富士と対戦します。
過去の対戦では不戦敗を含め白鵬の7勝3敗です。
白鵬は立ち合いで相手の出足を止めて、四つ相撲に持ち込めば万全です。
北勝富士は組み止められないよう、馬力のある突き押しで攻め続け、横綱を慌てさせることができれば勝機が見えてきます。

ここまで1敗と好調の関脇 正代は小結 大栄翔と、同じく1敗の大関経験者 照ノ富士は松鳳山と対戦します。