福岡 久留米 大刀洗川が氾濫危険水位に

福岡 久留米 大刀洗川が氾濫危険水位に
福岡県によりますと、久留米市を流れる大刀洗川の西の宮橋観測所では、午前9時50分ごろ、川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」を超えたということです。
県は洪水の危険性が高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。