中国 米議員らに制裁措置 ウイグル族めぐる米の制裁に対抗

中国 米議員らに制裁措置 ウイグル族めぐる米の制裁に対抗
中国政府は、アメリカのトランプ政権が、ウイグル族の人たちの人権侵害に関わったとして中国の当局者らへの制裁を決めたことを受けて、対中強硬派として知られるアメリカの上院議員らを対象に対抗措置を取ると発表しました。
トランプ政権は、ウイグル族の人たちを大勢拘束するなど深刻な人権侵害に関わったとして、先週、中国 新疆ウイグル自治区のトップ、陳全国書記らを対象に、アメリカへの入国禁止やアメリカ国内の資産凍結などの制裁措置を決めました。

これに対し中国外務省の華春瑩報道官は13日の記者会見で「アメリカの行為は中国の内政に著しく干渉するもので、断固反対し、強く非難する」と述べたうえで、アメリカの上下両院の議員ら4人に対して、13日付けで同様の制裁を行うと発表しました。

制裁の対象となったのは、アメリカのルビオ上院議員やクルーズ上院議員、それにアメリカ国務省で信仰の自由の促進を担当する大使ら4人で、いずれも対中強硬派として知られています。

アメリカは、ウイグル族の問題をはじめチベット自治区や香港などをめぐって次々に制裁を発表し、これに中国が対抗措置を取るなど両国の間で激しい応酬が続いています。