男子ゴルフ米ツアー 松山は22位

男子ゴルフ米ツアー 松山は22位
男子ゴルフのアメリカツアーの大会は12日、オハイオ州で最終ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを1つ落とし通算8アンダーで22位でした。
首位と7打差の8位でスタートとした松山選手はこの日、バーディー5つ、ボギー4つ、ダブルボギー1つでスコアを1つ落として通算8アンダーの22位でした。

アメリカの23歳、コリン・モリカワ選手が通算19アンダーで並んだ同じアメリカのジャスティン・トーマス選手をプレーオフで制し、今シーズンツアー初優勝、通算2勝目としました。