大雨による断水 熊本・大分・鹿児島・岩手で計2800戸余

大雨による断水 熊本・大分・鹿児島・岩手で計2800戸余
厚生労働省によりますと、記録的な大雨の影響で13日正午現在、熊本県、大分県、鹿児島県、それに岩手県で合わせて2800戸余りが断水しています。
▼熊本県では
▽あさぎり町で609戸、
▽八代市で506戸、
▽球磨村で455戸、
▽山江村で120戸となっています。

また、
▼大分県では、
▽玖珠町で455戸、
▽日田市で225戸、
▽由布市で211戸、
▽九重町で50戸。

▼鹿児島県では、鹿屋市で41戸となっています。

このほか、
▼岩手県でも13日、新たに岩泉町で139戸が断水していることが確認されました。