中国 長江流域など広範囲で大雨 死者・行方不明者141人

中国 長江流域など広範囲で大雨 死者・行方不明者141人
中国では長江流域など広い範囲で大雨が続き、各地で川の氾濫などの被害が出て死者、行方不明者は141人に上っています。習近平国家主席は、各地の政府などに対して、12日、重要指示を出し全力で救援活動などにあたるよう求めました。
国営の中国中央テレビなどによりますと長江流域など広い範囲で大雨が続き、江西省や湖北省など各地で川の氾濫や土砂崩れなどの被害が相次いでいます。

12日正午までの死者、行方不明者は141人、避難した人は、延べ224万人に上っているほか、建物が倒壊するなどの被害は、2万8000棟となっています。

また212の河川などで警戒水位を超えていて、江西省にある中国最大の淡水湖で、観測史上、最も高い水位になったということです。

湖北省武漢では川沿いの遊歩道が水につかっていて、作業員たちが土のうを積む作業にあたっていました。

そして、長江の中流にある世界最大級のダム、三峡ダムは下流地域での増水を抑えるため放水量を減らす措置を取っているということです。

習近平国家主席は、各地の政府などに対して、12日、重要指示を出し、全力で救援活動などにあたるよう求めました。

気象当局は今月16日まで雨が降り続ける地域があるとして警戒を呼びかけています。