熊本県 4河川で「氾濫危険水位」超える

熊本県 4河川で「氾濫危険水位」超える
熊本県によりますと、午後2時50分までに、県内を流れる4つの河川で「氾濫危険水位」を超えました。
氾濫危険水位を超えたのは、
▽玉名市を流れる繁根木川の繁根木観測所、
▽南関町を流れる関川の竜瀬橋観測所、
▽玉名市を流れる境川の南大門橋観測所、
▽荒尾市を流れる菜切川の菜切観測所となっています。