長崎 諫早市の2河川で水位が護岸超える

長崎 諫早市の2河川で水位が護岸超える
長崎県によりますと、諫早市を流れる小ヶ倉川の水位が、午後2時ごろ、護岸の高さの2メートル39センチを超えたということです。
また、諫早市を流れる江ノ浦川の水位も、午後2時ごろ、護岸の高さの2メートル30センチを超えたということです。

これらの川には、氾濫危険水位などが設けられていませんが、川の水が周辺にあふれ出ている可能性があり、県は注意を呼びかけています。