円相場 小幅な値動き

円相場 小幅な値動き
6日の東京外国為替市場、円相場は1日を通じて小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は、先週末と比べて、11銭円安ドル高の1ドル=107円59銭から60銭でした。

ユーロに対しては、先週末と比べて80銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円55銭から59銭でした。

ユーロは、ドルに対して1ユーロ=1.1297から98ドルでした。

市場関係者は「アメリカで新型コロナウイルスの感染者数が増加しているものの、経済活動の再開への影響は限定的だとの見方から、一部では円を売ってドルを買う動きが出た。日本時間の今夜、アメリカの非製造業の景況感を示す経済指標が公表される予定で、どの程度の回復が見られるか注目されている」と話しています。