河野防衛相「陸・海・空自衛隊の力を最大限発揮し人命救助を」

河野防衛相「陸・海・空自衛隊の力を最大限発揮し人命救助を」
熊本県を襲った豪雨や九州各地で続く大雨を受けて、河野防衛大臣は6日午後、防衛省で幹部を集めて会議を開き、人命救助や被災者支援に全力を挙げるよう指示しました。
この中で、河野防衛大臣は「当面は『人命第一』で対応し、陸・海・空自衛隊の持てる力を最大限発揮して、関係省庁や自治体としっかり連携を取りながら、災害派遣にあたってほしい」と述べ、人命救助や被災者支援に全力を挙げるよう指示しました。

そのうえで、河野大臣は「深刻な孤立や浸水被害が起きており、人命救助に加えて、食料・水など物資の輸送や、道路の啓開、生活支援など、さまざまなニーズが起きてくる」と述べました。