【停電】熊本県と鹿児島県で9500戸余(午前10時)

【停電】熊本県と鹿児島県で9500戸余(午前10時)
九州電力によりますと、6日午前10時の時点で、大雨の影響で熊本県内でおよそ4640戸、鹿児島県内で4910戸の合わせて9500戸余りで停電が続いています。
このうち熊本県では、
▽球磨村のおよそ9割にあたる、およそ2370戸、
▽八代市でおよそ1400戸、
▽芦北町でおよそ530戸などとなっています。

また、鹿児島県では、
▽鹿屋市で3180戸、
▽曽於市で260戸、
▽志布志市で1280戸、
▽大崎町で200戸となっています。

九州電力は、復旧作業を急いでいますが、八代市や球磨村では現場の確認に行けないところもあり、復旧の見通しは立っていないということです。

停電が復旧すると「通電火災」が起きるおそれ

被災した住宅で停電が復旧すると、破損した電気配線や電気器具などから火が出る「通電火災」が起きるおそれがあり、九州電力は、利用者に対して、被災した住宅に戻った際には、電気を使用する前に、最寄りの営業所か送配電事業所に連絡するよう呼びかけています。