住宅火災 焼け跡から2人の遺体 夫婦と連絡取れず 静岡 菊川

住宅火災 焼け跡から2人の遺体 夫婦と連絡取れず 静岡 菊川
30日未明、静岡県菊川市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この住宅に住んでいた70代と60代の夫婦と連絡が取れなくなっていて、身元の確認を急いでいます。
30日午前0時半すぎ、静岡県菊川市嶺田の前田直子さん(65)の木造2階建ての住宅から火が出て、近くに住む人から消防に通報がありました。

警察と消防によりますと、消防車7台が出て消火にあたり、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

警察などによりますと、この家には前田直子さん(65)と正弘さん(76)夫婦が2人で暮らしていて、火事のあと連絡が取れなくなっているということで、警察は遺体の身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

現場はJR菊川駅から南に8キロほど離れた、市内を流れる菊川沿いにある住宅街です。