牧場の馬小屋など6棟全焼 夫婦けが 馬は避難させ被害なし 埼玉

牧場の馬小屋など6棟全焼 夫婦けが 馬は避難させ被害なし 埼玉
k10012488661_202006300757_202006300758.mp4
29日夜遅く、埼玉県日高市の牧場で馬小屋など6棟が全焼する火事があり、経営する夫婦2人がけがをしました。
30日夜11時40分ごろ、埼玉県日高市高麗本郷の「佐島牧場」が燃えていると、近くに住む人から消防に通報がありました。

消防車9台が消火にあたり、火はおよそ4時間半後に消し止められましたが、馬小屋と倉庫の合わせて6棟が全焼しました。

牧場を経営する50代の夫婦が住む木造2階建ての住宅の一部も焼け、2人は腕などにやけどをしましたが、命に別状はないということです。

ホームページによりますと、この牧場では販売用の馬や預かった馬を飼育していて、祭りやイベントの際に馬を貸し出す業務も行っているということです。

警察によりますと、火事が起きたあと夫婦や近所の人が馬小屋から馬を避難させるなどして対応したため、馬に被害はなかったということです。

現場は西武池袋線の高麗駅から北東に1キロほど離れた場所で、警察と消防が火事の原因を調べています。