東京都の感染状況「前向きな取り組みの表れ」西村経済再生相

東京都の感染状況「前向きな取り組みの表れ」西村経済再生相
西村経済再生担当大臣は記者会見で、「近くで会話をしたり、大きな声を出したりする事業者では、ウイルスを持っている方が2次感染を起こしてしまうおそれがあるので、接待を伴う飲食店の皆さんには積極的にPCR検査を受けてもらっている。ある意味で2次感染を止めているということでもあり、積極的で前向きな取り組みの表れと受け止めている」と述べました。
一方で、「8割の方は症状がないとされており、2週間ほどたてば自然とウイルスが消えていく。症状がなくて元気な方はマスクを着けて感染防止策をしっかり講じていれば、万が一ウイルスを持っていても、うつすこともないしうつされることもないので、あえてPCR検査を受ける必要は無い」と述べました。

そのうえで今週19日から都道府県をまたぐ移動の自粛を全国で緩和するなど、社会経済活動の段階的に引き上げを変更することは考えていないとしたうえで、「今後の状況については、日々注視しながら、専門家の意見もしっかりと聞いていきたい」と述べました。