ボーガン殺傷 伯母は「電話で呼び出した」 強い殺意で実行か

ボーガン殺傷 伯母は「電話で呼び出した」 強い殺意で実行か
4日兵庫県宝塚市の住宅で、家族ら4人がボーガンで撃たれ3人が殺害された事件で、逮捕されたこの家の大学生の男が大けがをした別の場所に住む伯母について、「電話で自宅に呼び出した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。死亡した3人はすでに撃たれていたとみられ、警察は強い殺意を持って事件を実行しようとしたとみて調べています。
4日兵庫県宝塚市の住宅で、4人が洋式の弓・ボーガンで撃たれ3人が殺害された事件では、この家に住む野津英滉容疑者(23)が駆けつけた警察官にその場で逮捕されました。

殺害された3人は、4日夜、野津容疑者と一緒に暮らす祖母の好美さん(75)と弟の英志さん(22)、それに近所に暮らす母親のマユミさん(47)と確認されました。

また、別の場所に暮らし大けがをした49歳の伯母について、野津容疑者は「電話で自宅に呼び出した」と供述し、家に着いたあと、玄関付近でボーガンで襲った疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかりました。

警察は、現場の状況からこの前には死亡した3人はすでに撃たれていたとみています。

調べに対し野津容疑者は「家族を殺すつもりだった」と供述していて、警察は4人への強い殺意を持って事件を実行しようとしたとみてトラブルがなかったか調べています。