WHO「中南米 ピークに達していない」新型コロナ

WHO「中南米 ピークに達していない」新型コロナ
WHO=世界保健機関で危機対応を統括するライアン氏は1日の定例記者会見で「過去24時間で新たな感染者数が最も多かった10か国のうち5か国がアメリカ大陸の国々で、ブラジル、アメリカ、ペルー、チリ、メキシコだ」と述べました。
そのうえで「中米と南米がウイルスの感染が激しい地帯になっているが、感染のピークには達していない」と述べ、これらの地域では今後さらに感染が広がるおそれがあると指摘し、支援を強化していく考えを示しました。