サッカー元日本代表 長谷部誠 フランクフルトとの契約延長

サッカー元日本代表 長谷部誠 フランクフルトとの契約延長
サッカーのドイツ1部リーグ フランクフルトは、元日本代表の長谷部誠選手と新たに1年契約を結んだことを発表しました。また、長谷部選手が現役を退いたあとには、クラブのアンバサダーに就任することも決まりました。
36歳の長谷部選手は、2008年からドイツ1部リーグでプレーし、2014年から現在のフランクフルトに所属しています。

クラブは23日、ツイッターで契約書にサインする長谷部選手の写真とともに、来年の6月末まで1年契約を結び、契約を延長したことを発表しました。

また、クラブは長谷部選手が現役を退いたあとには、クラブのアンバサダーに就任することも明らかにしました。

長谷部選手は自身のインスタグラムで、「現在、世界は非常に困難な状況にありますが、サッカー界も例外ではありません。そんな中でもクラブが契約延長のオファーを出してくれたことに強いメッセージを感じます。毎日が勝負でヒリヒリするようなこの日常の中で、一瞬一瞬をかみしめながらチームのためにすべてをささげていきたいと思います」とコメントしています。