東京高検検事長 黒川氏後任に名古屋高検の林検事長で最終調整

東京高検検事長 黒川氏後任に名古屋高検の林検事長で最終調整
k10012441931_202005230615_202005230623.mp4
東京高等検察庁の黒川弘務検事長の辞職を受けて、政府は、黒川氏の後任に、名古屋高等検察庁の林眞琴検事長を充てる方向で最終調整に入りました。
政府は、22日の持ち回り閣議で、緊急事態宣言の中、賭けマージャンをしていた問題で辞表を提出した、東京高等検察庁の黒川弘務検事長の辞職を正式に承認しました。

これを受けて、政府は黒川氏の後任に、名古屋高等検察庁の林眞琴検事長を充てる方向で最終調整に入りました。

林氏は62歳。

仙台地方検察庁の検事正や法務省の刑事局長などを経て、おととし1月から名古屋高等検察庁の検事長を務めています。