ダン・カーター 神戸製鋼退団 ラグビー元ニュージーランド代表

ダン・カーター 神戸製鋼退団 ラグビー元ニュージーランド代表
ラグビー・トップリーグの神戸製鋼は、元ニュージーランド代表の世界的スター選手、ダン・カーター選手が、チームを退団することを発表しました。カーター選手は38歳で、現役引退など今後については未定だということです。
カーター選手は、ニュージーランド代表として2回のワールドカップ優勝に貢献したスター選手で、おととし神戸製鋼に加入しました。

1年目の昨シーズンは、チームを15シーズンぶりのリーグ優勝に導いて最優秀選手にも選ばれましたが、今シーズンは、新型コロナウイルスの感染拡大で4月以降に予定されていたリーグ戦などすべての公式戦が中止となり、シーズンが終了しました。

カーター選手はその後、ニュージーランドに帰国し、神戸製鋼では残留交渉を続けていましたが、本人の意思が固く、2年契約を満了して、そのまま退団が決まりました。

カーター選手はおととしの入団会見で「自分のキャリアを神戸で終わらせようと思っている」と語っていましたが、クラブによりますと、現役引退など今後については未定だということです。

カーター選手はクラブを通して「優勝も達成してチームの新しい歴史を作ることができたことをうれしく思っています。神戸で過ごした時間を良いものにしてくれたチームメイトやファンに感謝の気持ちで一杯です」とコメントしています。