「なでしこジャパン」籾木結花 米 レインFCに移籍

「なでしこジャパン」籾木結花 米 レインFCに移籍
サッカー女子の日本代表、「なでしこジャパン」の籾木結花選手がなでしこリーグの日テレ・ベレーザからアメリカリーグのレインFCに移籍することが決まりました。
24歳の籾木選手は、身長1メートル53センチと小柄ながら相手の動きを読んだ的確なポジショニングと動き出しを得意とするミッドフィルダーです。

なでしこリーグで実績を積み上げ、日本代表では、去年の女子ワールドカップのメンバーに入るなど主力として活躍し、31試合に出場し10得点をあげています。

籾木選手は22日ウェブ上で会見し、ことし3月に行われた日本代表のアメリカ遠征のあとレインFCから獲得の申し出を受けて移籍を決めたということです。

籾木選手は「新型コロナウイルスの影響で東京オリンピックが延期になり、試合もできていない中での決断は難しかった。人生で1度あるかないかのチャンスだと思ったので、逃すわけにはいかないと決めました」と話していました。

籾木選手は24日、アメリカに出発し、2回ウイルスの検査を受けるなどアメリカに滞在するための手続きをしたあと、チームに合流する予定だということです。