8月の多国間合同演習に海自艦艇も参加予定 河野防衛相

8月の多国間合同演習に海自艦艇も参加予定 河野防衛相
ことし8月にハワイで行われる多国間の合同演習「リムパック」について、河野防衛大臣は、海上自衛隊の艦艇が参加する予定だと明らかにし、「日米の安全保障面などでの協力の一環として意義がある演習だ」と述べました。
リムパック=環太平洋合同演習は、アメリカ海軍を中心に各国の部隊が集まって2年に1度、ハワイ周辺で行われていて、ことしは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、規模を縮小して8月に行われます。

河野防衛大臣は記者会見で、「海上自衛隊がリムパックに参加する予定だ。感染拡大の予防から、人間どうしが触れ合うような場面は作りづらいと思うが、艦艇の演習ならば、そういうリスクにもつながらないと思っている」と述べました。

そのうえで、河野大臣は、「自由で開かれたインド太平洋というビジョンに向けて、日米が外交や安全保障面で協力していて、その一環として意義がある演習だ」と述べ、演習に参加する意義を強調しました。