株価 値下がり 中国経済の先行き懸念強まる

株価 値下がり 中国経済の先行き懸念強まる
22日の東京株式市場、株価は値下がりしています。
市場関係者は「中国の全人代=全国人民代表大会で、年間の経済成長率の数値目標をことしは発表しないことが明らかになり、中国経済の先行きへの懸念が強まっている。香港市場や上海市場でも株価が下落していて、東京市場でも輸出関連を中心に売り注文が増え、午後になって下げ幅が拡大している」と話しています。