米テキサス州 海軍施設で銃撃 兵士1人けが 容疑者の1人射殺

米テキサス州 海軍施設で銃撃 兵士1人けが 容疑者の1人射殺
アメリカ南部テキサス州にある海軍の訓練施設が銃撃を受け、兵士1人がけがをしました。容疑者はその場で射殺されましたが、もう1人、逃走した可能性があるということで、FBI=連邦捜査局が詳しい状況を調べています。
テキサス州南部の街、コーパスクリスティにあるアメリカ海軍の訓練施設が21日、銃撃を受け、FBIによりますと、兵士1人がけがをしました。命に別状はないということです。

容疑者は現場で警備部隊に射殺されましたが、もう1人、逃走した可能性があるということで、FBIが詳しい状況を調べています。

事件があった施設は、アメリカ海軍や海兵隊のパイロットが訓練を行う施設です。

アメリカでは、去年12月、南部フロリダ州にある海軍基地で、訓練に参加していたサウジアラビア軍の兵士が銃を乱射し、3人が死亡する事件が起きていて、アメリカ司法省は、この兵士にはイスラム過激派組織、「アラビア半島のアルカイダ」とつながりがあったことが確認されたとしています。