株価 小幅に値下がり

株価 小幅に値下がり
21日の東京株式市場、株価は小幅に値下がりしました。
日経平均株価、21日の終値は、前日より42円84銭安い2万552円31銭。

東証株価指数=トピックスは、3.48下がって1491.21。

1日の出来高は11億4829万株でした。

市場関係者は「日経平均株価は、きのうまで4営業日連続で値上がりしていたため、いったん利益を確保しようと手持ちの株式を売る動きが出た。アメリカの議会上院が、外国企業の経営を厳しく検査する法案を可決したことで、米中の対立が一層激しくなることへの懸念が強まっている」と話しています。