円相場 小幅な値動き

円相場 小幅な値動き
21日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きとなっています。
市場関係者は「全米で業種を限定するなどして経済活動が再開されたことを受けて、ドルを買う動きが出ている。一方、アメリカ議会上院が、中国企業の締め出しをねらって外国企業の経営を厳しく検査する法案を可決したことで、米中の対立が激化することへの懸念が強まり、リスクを避けようと円を買う動きも出て、値動きは限られている」と話しています。