大麻所持容疑の人気ラッパー 覚醒剤の成分検出 警視庁

大麻所持容疑の人気ラッパー 覚醒剤の成分検出 警視庁
大麻を所持していたとして逮捕された人気ラッパーの尿から覚醒剤の成分が検出されたことが捜査関係者への取材でわかりました。調べに対し「覚醒剤を打ったことは間違いない」と供述しているということで、警視庁は今後、追送検する方針です。
今月2日、東京 新宿区大久保の路上で大麻を所持していたとして、「漢 a.k.a GAMI」という名前で活動する人気ラッパー、川上国彦容疑者(41)が、大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

その後の調べで、川上容疑者の尿から覚醒剤の成分が検出されたことが捜査関係者への取材でわかりました。

調べに対し「覚醒剤を打ったことは間違いない」と供述しているということです。

川上容疑者はラップの技術を競う民放のテレビ番組にも出演していたということで、警視庁は大麻の入手ルートを調べるとともに、今後、覚醒剤を使用した疑いでも追送検する方針です。