首相 ペルー大統領に医療面の支援検討伝える 新型コロナ

首相 ペルー大統領に医療面の支援検討伝える 新型コロナ
新型コロナウイルスへの対策をめぐり、安倍総理大臣は19日、ペルーのビスカラ大統領と電話で会談し、医療器具や医療技術の提供などの支援を検討していると伝えたうえで、引き続き緊密に連携し、協力を継続していくことで一致しました。
新型コロナウイルスへの対策をめぐり、安倍総理大臣は、19日午前10時すぎからおよそ20分間、ペルーのビスカラ大統領と電話で会談しました。

この中で、両首脳は新型コロナウイルスに対する取り組みを互いに説明したうえで、国際社会が感染症対策で一致して協力していくことの重要性を確認しました。

そして安倍総理大臣は、協力の一環として医療器具や医療技術の提供などの支援を検討していると伝えました。

また安倍総理大臣は、感染拡大の影響でペルーに足止めされた日本人の出国に対する協力に謝意を述べ、両国の良好な関係を評価しました。両首脳は新型コロナウイルス対策が両国の最優先課題であることを確認し、困難を乗り越えるため、引き続き緊密に連携し、協力を継続することで一致しました。