タケノコ採りの男性 クマに襲われたか 北海道 古平町

タケノコ採りの男性 クマに襲われたか 北海道 古平町
今月15日、北海道古平町でタケノコ採りに出かけた71歳の男性の行方が分からなくなり、警察はクマに襲われた可能性が高いとみて、町とともに付近の住民に注意を呼びかけています。
今月15日午後5時ごろ、古平町の酒井清勝さん(71)の妻から、夫がタケノコ採りに出かけたまま帰宅しないと消防に通報がありました。

警察と地元の猟友会などが捜索したところ、翌日になって町の中心部から2.5キロほど離れた山林で、酒井さんの携帯電話や長靴などが見つかりました。

警察によりますと、長靴には動物にかまれたような痕があったほか、付近からはクマのフンも見つかったということです。

現場は住宅から数百メートル離れたところで、警察は、酒井さんがクマに襲われた可能性が高いとみて捜索を中断し、付近の住民に注意を呼びかけています。

また、古平町もクマを捕獲するわなを仕掛けるとともに、酒井さんのものとみられる車が見つかった林道の入り口に看板を設置して、立ち入らないよう呼びかけています。