円相場 小幅な値動き

円相場 小幅な値動き
18日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は先週末と比べて8銭、円安ドル高の1ドル=107円17銭~19銭でした。
ユーロに対しては、先週末と比べて6銭、円安ユーロ高の1ユーロ=115円88銭~92銭でした。
ユーロは、ドルに対して、1ユーロ=1.0813~14ドルでした。

市場関係者は「新型コロナウイルスの感染者数が減少して、経済活動再開への期待が高まる一方で、”第2波”への警戒など綱引きが続き、小幅な値動きにとどまっている。中国外務省は日本時間の今夜始まるWHOの年次総会で、中国の習近平国家主席がスピーチを行うと発表したが、ウイルスへの対応をめぐる米中の対立の行方に関心が集まっている」と話しています。