自民 授業料など減免を行った大学に国が補助を 新型コロナ

自民 授業料など減免を行った大学に国が補助を 新型コロナ
新型コロナウイルスの感染拡大で、家計が急変した学生らに対し、学費の負担軽減を図る必要があるとして、自民党は、学校が授業料などの減免を行った場合、国が、国立は全額を、私立は3分の2を補助するなどとした支援案をまとめました。
自民党の作業チームがまとめた支援案によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で家計が急変し、学業の継続が困難になっている学生らを対象に、学費の負担軽減を図る必要があるとしています。

そして、学生らが収入が減少したことを大学などに申請し、学校が授業料などの減免を行った場合、国が、国立は全額を、私立は3分の2を補助するとしています。

自民党は、今年度の第2次補正予算案に、こうした支援策を盛り込むよう政府に求めていく方針です。