サンダース氏「支持者はバイデン氏を支持」米大統領選

サンダース氏「支持者はバイデン氏を支持」米大統領選
アメリカ大統領選挙の民主党の候補者選びから撤退した左派のサンダース上院議員は「支持者は最終的にはバイデン氏を支持するだろう」と述べ、自身の支持者が、党の候補者指名を争った中道派のバイデン前副大統領を支持しないという懸念は当たらないと強調しました。
サンダース上院議員は17日、ABCテレビに出演し、自身の支持者の動向について「大多数は、トランプ大統領がアメリカ史上もっとも危険な大統領だということは理解している。最終的にはジョー・バイデンに投票するだろう」と述べ、党の候補者指名を確実にしているバイデン前副大統領の支持に回るという見方を示しました。

そのうえで「ただ、ジョーも彼らに『あなたたちの置かれている状況は理解している』と伝えなければならない」と述べ、バイデン氏が支持者に歩み寄ることも必要だと、くぎを刺しました。

民主党は、左派と中道派の対立で支持者がまとまらなかったことが前回の大統領選挙での敗北の一因になったとされています。

左派のサンダース氏の支持者をめぐっては、中道派のバイデン氏との路線の違いもあり、サンダース陣営の幹部が「バイデン氏への支持の熱意に欠ける」と危機感を示すなど、支持がまとまらないことを懸念する声があります。

バイデン氏とサンダース氏は現在、経済や教育などの分野をめぐって政策の協議を行っていて、サンダース氏の発言は、党がまとまらないという懸念を払拭(ふっしょく)するとともに、自身が掲げてきた左派的な主張をバイデン氏の政策に確実に反映させようという思惑もありそうです。