東京 目黒区の特別養護老人ホームで集団感染確認 新型コロナ

東京 目黒区の特別養護老人ホームで集団感染確認 新型コロナ
東京・目黒区の特別養護老人ホームで、先月下旬から6日までに入所者と職員合わせて14人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
東京・目黒区の「特別養護老人ホーム東山」では先月22日、40代の男性職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

この施設には60歳以上の126人が入所していて、発熱などの症状がある人を中心に都が検査を進めてきました。

その結果、6日までに70代から100歳代までの入所者2人と30代の男性職員1人も陽性と分かり、感染者は合わせて14人となりました。いずれも熱などの症状を訴え入院しているということですが、容体は安定しているということです。

この施設は当面の間、新規の入居やショートステイなどの受け入れを停止していて、再開のめどはたっていないということです。