「各都道府県と連携密に感染拡大防止に全力」官房長官

「各都道府県と連携密に感染拡大防止に全力」官房長官
菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、東京都の小池知事が隣接する4つの県の知事とともに、不要不急の外出の自粛などを呼びかけたことについて「今まさに国内の急速な感染拡大を回避するために極めて重要な時期であるという認識のもとに、東京都の対応も踏まえ、各自治体で感染拡大防止に向けて判断されたと認識している」と述べました。
そのうえで「特別措置法に基づき対策本部を設置したことで、すべての都道府県で対策本部が設置されることになり、これまで以上に各都道府県との連携を密にし、感染拡大防止に全力で取り組んでいきたい」と述べました。

また、外出自粛の効果について「知事が外出自粛を要請した北海道では、専門家会議の見解でも、道民が日常生活の行動を変容させ、事業者が迅速に対策を講じており、急速な感染防止の観点から見て一定の効果があったと判断している」と述べました。