ニューヨーク株式市場 ダウ平均株価 値上がりで始まる

ニューヨーク株式市場 ダウ平均株価 値上がりで始まる
26日のニューヨーク株式市場は、アメリカの失業保険の申請件数が大幅に増えた一方で、緊急経済対策や追加の金融緩和などへの期待からダウ平均株価は、値上がりして取り引きが始まっています。
取り引き開始直前に、全米の失業保険の申請件数が大幅に増えたことが明らかになりましたが、一方で、アメリカ議会上院で可決された緊急の経済対策への期待から、ダウ平均株価は、値上がりして取り引きが始まりました。

また、アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会が追加の金融緩和を行うのではないかという見方も出ていて、買い注文につながっています。

市場関係者は、「失業保険の申請件数は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた初めてとも言える経済指標で、景気の深刻な悪化を示唆するものだったが、巨額の経済対策の早期実施が景気悪化の歯止めになるのではという期待もある」と話しています。