新型コロナウイルス 岐阜 可児で1人の感染確認

新型コロナウイルス 岐阜 可児で1人の感染確認
新型コロナウイルスの感染者の確認が相次いでいる岐阜県可児市で26日、70代の男性の感染が新たに確認され、岐阜県で感染が確認された人は15人になりました。
岐阜県によりますと、感染が確認されたのは可児市に住む70代の男性で、25日に感染が確認された可児市の60代の女性の夫です。男性に症状はありませんでしたが、妻の感染が確認されたことから岐阜県が検査を進めていました。

妻はこれまでに4人の感染者が確認されている可児市内のスポーツジムの利用者ですが、男性はスポーツジムを利用していないということです。

これで岐阜県の新型コロナウイルスの感染者は15人となりました。可児市では2つの合唱団のメンバーやスポーツジムの利用者の間で相次いで感染が確認されています。

特に合唱団の1つはこれまでに6人の感染が確認され、岐阜県は「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生している可能性が高いとみています。