スペイン 死者が4000人超える 新型コロナウイルス

スペイン 死者が4000人超える 新型コロナウイルス
スペイン政府は26日、新型コロナウイルスに感染して亡くなった人が新たに655人増えて、4089人になったと発表しました。死者が4000人を超えたのは、イタリアに次いで2か国目です。
また感染者は、新たに8578人増えて、5万6188人となりました。

死者は5日間で3倍に、感染者は倍以上に増えています。

25日には、カルボ副首相の感染が発表されていて、これで感染が確認された閣僚は、3人目となりました。

感染が最も深刻なのは、首都のあるマドリード州で、政府は11軒のホテルや国際見本市の会場を臨時の治療施設に改装して、患者の受け入れにあたるなど対応に追われています。