声優 増岡弘さん死去 「マスオさん」「ジャムおじさん」役

声優 増岡弘さん死去 「マスオさん」「ジャムおじさん」役
人気アニメ「サザエさん」の「マスオさん」や、「それいけ!アンパンマン」の「ジャムおじさん」などの声を長年にわたって演じた、声優の増岡弘さんが、今月21日、直腸がんのため亡くなりました。83歳でした。
増岡弘さんは埼玉県出身で、学生の時に役者を志し、舞台での活動のかたわら草創期のテレビにも活躍の幅を広げて、数多くのアニメで声優を務めました。

このうち、人気アニメ「サザエさん」では、主人公の夫「フグ田マスオ」役の2代目の声優を務め、40年にわたって優しい夫の姿を演じてきました。

また、「それいけ!アンパンマン」では、「ジャムおじさん」の声を昭和63年の放送開始から演じ続け、作品とともに、その声も世代を超えて親しまれてきました。

増岡さんは声優としての活動のほか、みずから主宰する劇団での活動や、各地での講演活動なども精力的に続けてきました。

所属事務所によりますと、増岡さんは去年8月に「マスオさん」や「ジャムおじさん」の役を降り、ことし1月にテレビ番組のナレーションを収録したあと、東京都内の病院に入院していましたが、今月21日の未明、直腸がんのため亡くなったということです。

83歳でした。