外出自粛要請 都内の飲食店 キャンセル相次ぐ

外出自粛要請 都内の飲食店 キャンセル相次ぐ
東京都が平日の夜間や今週末の不要不急の外出を控えるよう呼びかけたことを受けて、都内の居酒屋では予約のキャンセルが相次ぐなど、深刻な影響を受けています。
東京 新宿の居酒屋では、このところ客足が徐々に戻りつつありましたが、25日夜から26日朝にかけて、今週末の予約のほとんどがキャンセルになったということです。

この店では、新型コロナウイルスの影響で、先月から売り上げの減少が続いていて、この状況が長期化すると資金繰りの悪化は避けられないということです。
このため、少しでも売り上げを増やそうと、急きょ、27日からテイクアウトや弁当の販売を始めることを決め、26日は、容器や店頭に張り出す手書きのポップの準備に追われていました。
居酒屋の門倉和幸エリアマネージャーは「キャンセルの連絡が相次ぎ、相当厳しいです。本来は、お客さんが多い3月と4月の売り上げが見込めないとなると、経営も厳しくなってきます。先が見えず、自社努力だけでは続かないのではと不安です」と話していました。