東京都「外出自粛要請」でオフィス街の飲食店は

東京都「外出自粛要請」でオフィス街の飲食店は
小池知事が感染拡大の防止のため改めて外出自粛などを呼びかけたことについて、東京 港区のオフィス街で居酒屋を経営する西林悦理さんは「少し自粛ムードがなくなってきていたのかなというのは感じていました。今週に入ってやっとお客さんが戻ってきて営業できるという安ど感があったが、在宅勤務になるとビジネス街の店は営業できない。もう潰れる寸前です」と話していました。
西林さんの店では3月は例年、歓送迎会の宴会が多い書き入れ時ですが、ことしは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、20件の宴会の予約がいったん、すべてキャンセルになったということです。

それが先週以降、再び予約が入り始め今では感染拡大が起きる前の6割ほどにまで客足が戻っているということです。

西林さんは「この2か月ほどずっと暇で苦しい思いをしてきました。東京都の呼びかけには従うしかないと思いますが、家賃などの補償に誰が対応してくれるのか。何もないままだと泣いている飲食店は多いと思います」と話していました。