「政府対策本部」の設置には専門家の意見も 菅官房長官

「政府対策本部」の設置には専門家の意見も 菅官房長官
菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「政府対策本部」について「厚生労働大臣が『新型コロナウイルス感染症のまん延のおそれが高い』と認めるとき、内閣総理大臣に報告した場合に設置することとされており、厚生労働大臣が、専門家の意見も聴きながら適切に判断されるものと考える」と述べました。
そのうえで「緊急事態宣言」について、「緊急事態宣言は、国民生活に重大な影響を与えることに鑑み、各方面からの専門的な知見に基づき、慎重に判断することが必要だと考えており、現時点で、感染拡大防止の取り組みにご理解をいただくよう取り組んでいきたい」と述べました。