新型ウイルス クルーズ船の米国人乗客 米政府が帰国準備か

新型ウイルス クルーズ船の米国人乗客 米政府が帰国準備か
アメリカの有力紙は、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、アメリカ政府がアメリカ人の乗客を2機の旅客機で16日にも帰国させるよう準備を進めていると伝えました。
アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは14日、CDC=疾病対策センターの幹部がこの日、カリフォルニア州の基地で、中国から帰国したままとどめられている人たちに対して説明した内容を報じました。

それによりますと、横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らおよそ380人を、国務省が2機の旅客機で帰国させるということです。また、帰国できるのは発熱やせきなどの症状のない人で、早ければ16日にもアメリカに帰国するとしています。

ダイヤモンド・プリンセスにはアメリカ人が400人余り乗っていて、アメリカでも日本政府の対応に関心が高まっています。