新型ウイルス 中国での死者1523人 感染者6万6492人

新型ウイルス 中国での死者1523人 感染者6万6492人
中国で感染拡大が続く新型のコロナウイルスについて、中国の保健当局は14日、新たに143人の死亡が確認され、中国での死者は1523人になったと発表しました。北京では帰省先などから戻ってきたすべての人を対象に、14日間、自宅などで観察する経過措置がとられることになり、首都での感染拡大を抑え込む姿勢を示しています。
中国の保健当局の国家衛生健康委員会は、新型コロナウイルスによる中国での死者の数が、14日、湖北省を中心に新たに143人増えて、1523人になったと発表しました。

感染した人の数は「臨床診断」で判定された人を含めると新たに2641人増えて、合わせて6万6492人となりました。

感染拡大が最も深刻な湖北省武漢では、先週解任された省の保健当局トップの後任として新たに就任した王賀勝書記が15日、初めて現地で記者会見しました。

王書記は「依然として武漢が感染の拡大防止の主戦場となっている」と述べたうえで「第2の武漢が出現しないように確実に対策をとっていく」と、徹底した対策をとる姿勢を強調しました。

中国では企業の活動が徐々に再開され、これに合わせて帰省先などから戻る人もいて、感染拡大を抑えるため重要な時期に来ています。

こうした中で首都の北京では、帰省先などから戻ったすべての人を対象に、14日間、自宅などで経過観察する措置がとられることになりました。

拒否すれば法に基づいて責任を追及されるほか、北京に戻る前には勤務先などに対して必ず報告するよう求められていて、首都での感染拡大を徹底して抑え込む姿勢を示しています。