株価 値下がり 新型ウイルスの感染拡大を警戒

株価 値下がり 新型ウイルスの感染拡大を警戒
14日の東京株式市場、株価は値下がりしました。
日経平均株価、14日の終値は13日より140円14銭安い、2万3687円59銭。
東証株価指数=トピックスは、10.21下がって、1702.87。
1日の出来高は13億5175万株でした。

市場関係者は「国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が死亡したことなどを背景に、国内での感染拡大に対する投資家の警戒が強まり多くの銘柄に売り注文が出た。予定していた中国の工場での生産再開を延期する企業も出てきていて、来週も慎重な取り引きが続きそうだ」と話しています。