男子ゴルフ米ツアー 松山は42位スタート

男子ゴルフ米ツアー 松山は42位スタート
男子ゴルフのアメリカツアーの大会は13日、カリフォルニア州で第1ラウンドが行われ、日本勢でただ一人出場している松山英樹選手はイーブンパーで42位スタートとなりました。
松山選手はスタート2ホール目でバーディーを取りましたが、このあとダブルボギー、ボギーと崩れ、前半で2オーバーとなりました。

松山選手は後半で2つバーディーを奪ってスコアをイーブンパーに戻し、首位と7打差の42位スタートとなりました。

アメリカツアーで歴代単独最多となる83勝目を目指すアメリカのタイガー・ウッズ選手は、2アンダーで首位と5打差の17位につけています。

アメリカのマット・クーチャー選手がバーディー7つ、ボギーなしの7アンダーで回り2位に3打差をつけて単独トップに立っています。