エンジェルス大谷 ブルペン入りは3月中旬の見通し

エンジェルス大谷 ブルペン入りは3月中旬の見通し
大リーグ、エンジェルスのジョー・マッドン監督は右ひじの手術からピッチャーとして今シーズンの復帰を目指す大谷翔平選手について、ブルペンに入って本格的な投球を行うのは来月中旬になると見通しを示しました。
投打の二刀流で活躍してきた大谷選手はおととし右ひじの手術を受けたことから去年はピッチャーとしては公式戦では登板せず、リハビリを行い、ことし5月中旬にピッチャーとしての復帰を目指しています。

これについて、エンジェルスのジョー・マッドン監督は13日、報道陣の取材に対して、大谷選手は来月中旬からブルペンで本格的な投球を再開することを明らかにしました。

マッドン監督は「すべては計画どおりに進んでいる。大谷選手について不安になるような情報はなく、スケジュールどおりだ」と述べて、慎重に投球練習を進めさせる考えを示しました。