武漢で肺炎発症の日本人男性 新型コロナウイルス陽性反応

武漢で肺炎発症の日本人男性 新型コロナウイルス陽性反応
鈴木外務副大臣は、自民党が開いた対策本部で中国 湖北省武漢で肺炎を発症し、入院していた60代の日本人男性について、検査の結果、28日、新型コロナウイルスの陽性反応が出て、29日、最終的な検査を行っていることを明らかにしました。