新型肺炎 中国国内の死者132人 患者5000人超

新型肺炎 中国国内の死者132人 患者5000人超
中国の保健当局は、新型のコロナウイルスによる肺炎の患者が、新たに1459人増えて5974人となったと発表し患者の数は、中国本土で5000人を超えました。また、死亡した人は26人増えて、合わせて132人となりました。
中国の保健当局、国家衛生健康委員会は、29日、新型のコロナウイルスに感染して死亡した人の数が、28日の発表から新たに湖北省で25人、河南省で1人の、合わせて26人増えて、中国本土で132人になったと発表しました。

また患者の数は、1459人増えて5974人となり中国本土で5000人を超えました。このうち、症状の重い人は1239人に上っているということです。

このほか、中国本土以外では、これまでに17の国と地域で83人の感染者が確認されています。

湖北省 重体患者が228人

感染拡大が最も深刻な湖北省の保健当局は、29日の発表で、重体の患者が228人いるとしているほか、27日に発熱などを訴えて病院で診察を受けた人は3万人を超えるとしていて、感染拡大の防止とともに、医療態勢の拡充が課題となっています。