高速バスと軽乗用車が正面衝突 1人死亡3人けが 千葉 銚子

高速バスと軽乗用車が正面衝突 1人死亡3人けが 千葉 銚子
k10012259361_202001261117_202001261118.mp4
26日朝、千葉県銚子市の国道で高速バスと軽乗用車が正面衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた男性が死亡し、バスの運転手と乗客の合わせて3人がけがをしました。
26日午前7時ごろ、銚子市三崎町の国道で軽乗用車が高速バスと正面衝突したあとバスの待合所に突っ込みました。

この事故で、軽乗用車を運転していた男性が全身を強く打って死亡し、高速バスの40代の運転手といずれも女性の30代の乗客2人の合わせて3人が足や腕を打撲するけがをしました。

警察によりますと、事故当時、高速バスは3人の乗客を乗せ、銚子市から東京の浜松町に向かっていたということです。

現場は片側1車線の見通しのよい直線道路で、警察は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともにバスの乗客に話を聞くなどして事故の状況を調べています。